イクオス

【効果&コスパ比較】イクオス?チャップアップ?今選ぶべき育毛剤は?

投稿日:

「イクオス」
「チャップアップ」

知名度やクチコミ人気度を調べると、たいてい上位にランクインする評判のよい育毛シリーズです。

では、実際のところどっちを選ぶべき?今回は成分・コスパ・効果の3つの面から徹底的に比較したいと思います!

これから育毛ライフを始める人は参考にしてくださいね~!

ちなみにチャップアップは頻繁なリニューアルを行っていますが、この記事で扱っているのは2019年5時点の最新データです!

育毛剤:成分数は「チャップアップ」

「イクオス」も「チャップアップ」も育毛剤に特化したブランドではなく、シリーズ展開しているのが特徴です。ですが、まずは大本命・育毛剤から比較していきましょう。

まずは、配合成分数についてです。

配合されている種類が多いほど、さまざまな薄毛の原因にアプローチできるので大切なポイントです。数字で現わされるので分かりやすいですね。

イクオスは61種類に対して、チャップアップは70種類。
チャップアップに軍配が上がりました。

配合成分は、おおきくは健やかな髪の毛の源となるアミノ酸と、育毛環境を整えるための頭皮ケア成分の2つに分かれます。(育毛成分は頭皮ケア成分に分類されます。)

イクオスはアミノ酸が16種類と頭皮ケア成分が45種類配合されているのに対し、チャップアップはアミノ酸が15種類と頭皮ケア成分が55種類配合されています。

チャップアップは頭皮をケアして育毛環境を整えることに重点を置いていることがうかがえます。

育毛剤:育毛成分は「イクオス」

もっとも気になる育毛成分についてみてみましょう。

チャップアップはM-034という医薬品・リアップにも含まれるミノキシジルと同等の効果が期待できると言われ、育毛業界で話題となった成分を配合しています。天然の海藻由来成分なので、副作用の心配もないのが特徴です。

一方、イクオスに配合されているのはAlgas-2という成分。これ実は、M-034に保水力にすぐれた2種の海藻エキス(ペルベチアカナリクラタエキスとスサビノリエキス)を加えた改良版です。

育毛成分では、新しい成分を配合している点でイクオスが優位といえます。

チャップアップの公式サイトでは育毛成分ではなく配合成分数推しなのは、このためかもしれません。

育毛剤:薬用有効成分は優劣なし

最後に、特定の症状に対して効果効能があると厚生労働省に認可された有効成分についてです。

薄毛の主な原因であるAGA(男性型脱毛症)はDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが変質した物質によって、髪の成長サイクルが乱れ、抜け毛が増えることで発生します。ただしAGAの進行はDHTだけではなく、血行不良や炎症といった頭皮環境も影響していると考えられています。

植物が育つのによい土壌が必要不可欠なのと同様に、頭皮環境が悪いと髪の毛に十分な栄養が届けられず、発育不良に陥ってしまうからです。

血行悪化の原因としては脂っこい食事が多いなどの食生活の乱れ、喫煙、ストレス等が挙げられます。

頭皮の炎症は、洗髪が不十分で頭皮の皮脂が過剰になっていたり、過剰な洗髪で頭皮が乾燥していたりすると起こりやすくなっています。

イクオスとチャップアップには、これらに対応するための薬用有効成分が含まれています。ただしその成分は類似しており、ここでの優劣はつけられませんでした。

育毛剤:総合的な品質は「イクオス」?

イクオス チャップアップ
配合成分数 61種 70種
主な育毛成分 Algas-2 M-034
主な有効成分と配合目的 センブリエキス/血行促進
グリチルリチン酸K2/毛穴を清潔に保ち、フケ・痒みを抑える
ジフェンヒドラミンHCI/頭皮の抗炎症
センブリエキス/血行促進
グリチルリチン酸ジカリウム/毛穴を清潔に保ち、フケ・痒みを抑える
ジフェンヒドラミンHCI/頭皮の抗炎症

配合成分から考えた場合「イクオス」「チャップアップ」に大きな差はみられませんでした。あえて言うなら、育毛成分を改良している点でイクオスの方がわずかにリードしている印象です。

どちらも品質はしっかりしているので、あとは価格の安い方を選ぶのが賢い選択かもしれません。

サプリ:配合成分量で断然「イクオス」

イクオスもチャップアップも、メーカーは育毛剤とサプリメントとの併用をおすすめしています。価格をチェックする前にサプリメントも比較しておきましょう。

イクオス チャップアップ
配合成分数 46種類 31種類
主な成分 ノコギリヤシ、亜鉛、ミモレットエキス、大豆抽出エキス ノコギリヤシ、亜鉛、フィーバーフュー、ビタミンB2、B6、E
配合成分量 公表 非公表

配合成分数ではイクオスが優位です。では、具体的な成分はどうでしょう。

まず、育毛サプリメントでもっとも重要と考えられている「ノコギリヤシ」は両者に配合されています。

ノコギリヤシの効果

これはノコギリヤシに脱毛ホルモンといわれるDHTの生成を抑える働きがあるためです。医療機関でのAGA治療でもDHT生成を抑えるプロペシアが処方されるのと同じ原理です。

臨床データでも実証されています。

・ノコギリヤシ320mgを2年間にわたって摂取した場合、38%にAGAの改善が見られた。
(参考元:https://www.ncbi.nlm.nih.gov
・ノコギリヤシ1日当たり960mgを1年半にわたって摂取しても、副作用が確認できなかった。
(参考元:http://www.dhcblog.com

フィナステリド1mg(プロペシア相当)の改善率が68%ですから、ほぼ半分の効力があるといえます。さらに、プロペシアにはED(勃起不全)や精子減少などの副作用の可能性が指摘されている一方で、ノコギリヤシは長期間摂取しても副作用がありません。

効果は緩やかな代わりに、安心して使い続けられるというわけです。

育毛サプリのその他の必須成分としては、髪の毛の主成分であるタンパク質の合成に欠かせない亜鉛が挙げられますが、亜鉛もイクオス、チャップアップともに配合されています。

この時点では、両者ともに優劣なしといえそうです。

おっと、ひとつ忘れるところでした。配合成分数、内容のほかにもうひとつ大切なポイントがあります。

配合量はイクオスサプリEX!

それは、配合量。どれだけたくさんの成分やよい成分が使われていたとしても、十分に効果が期待できる分量が配合されていなければ意味がありませんもんね。

ところが、チャップアップは配合成分量が非公表です。イクオスは主要成分について公表しています。

例えばイクオスサプリEXはノコギリヤシが一日あたり300mg摂取可能です。

これは先の臨床実験で使用された量とほぼ同じで、プロペシアの半分の効果が期待できるということが分かります。

一方のチャップアップサプリでは一日あたりどれだけ摂取できているかが分からず、どれほどの効果が見込めるか不透明です。

この時点でサプリメントはイクオス一択となります。

念のため、その他の成分についてもみておきましょう。

イクオスはアミノ酸を多く含むミレットエキス、毛髪の成長力をサポートするといわれているイソフラボン含有の大豆エキスなども配合されています。

チャップアップに配合されているビタミンB2とB6、葉酸は毛母細胞の分裂を促すことによる毛髪の成長力アップが期待できます。

また、ビタミンEは血液をサラサラにすることで血行を促す効果があるといわれています。

といいつつも、やはり気になるのは配合量。

チャップアップサプリもこの点は認識しているのか、サプリとの併用をおすすめしつつも、公式サイトでもあまり詳しい説明を見つけることができません。

むしろシャンプーセットもおすすめみたいだし、単純に購入単価を上げたいだけなんじゃないかと勘繰ってしまいます。

ちなみに、他の育毛サプリに関してはフィンジアやポリピュアは配合量は非公表。ボストンサプリは公表していますが、成分数や主成分の配合量を比較するとイクオスサプリの方が期待が持てそうです。

イクオス ボストン
配合成分数 46種類 26種類
ノコギリヤシ 300mg 300mg
亜鉛 12mg 4mg
ミモレットエキス 150mg 5mg
大豆抽出物 100mg 20mg
コラーゲンペプチド 100mg 100mg
イチョウ葉エキス 10mg 10mg
ヒハツエキス 5mg 5mg

総合:高コスパは「イクオス」

育毛は毛髪の成長サイクルが関係しているので、すぐに効果があらわれるものではありません。医療機関でのAGA治療でさえも、3~6ヶ月継続することが必要といわれています。

つまり、続けやすい価格であることも育毛商品を選ぶときの大切なポイントです。

どちらも都度購入・定期コースが選べますが、効果がでるまで半年間続けることを前提に、一番お得な定期コースの価格で比較してみましょう。

ちなみにどちらの定期コースも1回だけ購入して解約することも可能なので、万一肌に合わない等のトラブルがあっても安心です。

また、単品購入の場合は送料がかかりますが、定期コースなら送料無料なので、初回から定期コースにしない手は無いでしょう。

▼定期コース価格(税抜き)比較

イクオス チャップアップ 差額
育毛剤 5,980円 6,851円 -871円
育毛剤+サプリ 6,980円 8,416円 -1,436円

育毛剤はイクオス、チャップアップともに120ml入りで約1ヶ月分。

サプリはイクオスが90粒入り、チャップアップは120粒入りですが、どちらも1日あたりの摂取目安量の関係で約1ヶ月分です。

育毛剤の商品クオリティではおおきな差が見られなかった両者ですが、ここにきて明白な差が生まれました。

育毛剤だけを使う場合も、育毛剤+サプリを併用する場合も、定期コースならイクオスがお得です。育毛剤+サプリを半年続けた場合の差額は8,600円ほど。

コスパで考えると断然イクオスという結果になりますね!

残る問題は育毛剤だけを使うのか、サプリを併用するかです。

▼イクオスの販売価格(税抜き)

単品・都度購入 定期コース
育毛剤 8,980円 5,980円
サプリ 6,980円 4,380円
育毛剤&サプリ 10,980円 6,980円

もちろんサプリが苦手な人もいるでしょうし、お好きな方でいいと思います。

ただ、イクオスサプリEXのレベルの高さは上にある通りです。それが育毛剤に1,000円を足すだけで手にはいるなら、よい買い物ではないでしょうか?!

効果を確実に実感する期待値をあげるためにも、個人的には育毛剤+サプリのセットがおすすめです。

実体験レビュー:効いたのは「イクオス」

私はチャップアップの後にイクオスを試しました。

実体験からどっちが効いたかお伝えすると、イクオスです!

育毛剤を使い始めたきっかけは頭頂部の薄毛が気になり始めたからでした。抜け毛を減らしたかったんです。

チャップアップも効果がなかったとはいいません。抜け毛の量を考えると効いてる感はたしかにありました。ですが、抜け毛が劇的に減ったのはイクオスのおかげです!

個人的にはイクオスサプリEXがよかったんだと思います。だからイクオス+イクオスサプリEXのセットは超絶おすすめ!

価格的にもイクオスがお得となれば、イクオスを続けない理由はないですからね。

これはあくまで私個人の体験なので、ほかの人の評価も気になって5ch(2ch)を調べてみました。

2016/09/28
チャップアップのサプリは信用ならん。問い合わせても配合量全く教えてくれないっておかしいだろ…。イクオスとブブカのサプリはちゃんと配合量書いてるぞ。

チャップアップ買うぐらいだったら、ブブカか、もしくはリニューアルしたイクオスにするわ。リニューアルが最近だけあって成分は圧倒的にイクオスが上だが。

2017/01/24
育毛サプリ買うならイクオスサプリEXか単品サプリ(ノコヤシ+亜鉛+イソフラ+Lリジン)合わせ買いのどっちかだな。

チャップアップは知名度あるけど成分非公表で論外。同理由でぐんぐんなども論外。

ボストンは成分でイクオスより下回る

~結論~ 育毛するならイクオス!

育毛剤単体で考えると、イクオスとチャップアップの商品クオリティの差はそれほど大きいものではありません。

価格はイクオスの方が安いので、コスパを考えるとイクオスが勝りますが、800円程度の差なのでお好みで決めてもよいと思います。

一方、サプリの商品クオリティについてはイクオスの圧勝でした。

サプリとの併用を考えているならば、イクオス一択ということになりそうです。

-イクオス

Copyright© 育毛剤イクオスをガチ使用中!2019年版の効果と口コミをまとめました! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.